· 

令和二年一月二日 朝の景色 

日の出前から鬼怒川の川原に降りると沢山の白鳥が近寄ってきます。

パンの餌をやると大喜びで食べます。

朝日が昇るにつれて川が金色に光って不思議な色合いの変化が観られます。

風向きを読んで、目の前の川面を滑走して飛び立っていくときの臨場感は最高です。

日光連山をバックに旋回した白鳥たちは太陽に向かっていきました。